名古屋で風俗求人を探しているならデリヘルがおすすめ!

日本有数の風俗街エリアである名古屋には、さまざまな業態の風俗店があります。そのなかでも風俗求人が多い風俗は、特定の店舗をもたないタイプのデリバリーヘルス(デリヘル)です。そんなデリヘルは現在、名古屋だけでなく全国の風俗業界で主流になっており、また求人も多いため、風俗の仕事を探している人は、デリヘルの仕事について知っておきましょう。

デリヘルは特定の店舗がなく指名を受けた場所に出向く風俗

仲良し男女
デリヘルという名前は、風俗の仕事をしようと考えていれば、どこかで聞いたことがあると思いますが、デリバリーヘルスの略です。デリヘルは、ファッションヘルスやソープなどと違い、特定の店舗がなく、電話などで客からの指名を受けて、指定した場所に出向いて性的サービスをおこないます。

デリヘルが派遣されるところは、客の自宅やホテルなどの2人きりになれる場所です。ホテル専門のデリヘルは、ホテヘルともいわれます。客からの指名が入るまでは、自宅や店が指定する待機所などで待機して、指名が入ると、スタッフが車で指定された場所まで送迎するという形が一般的です。

昼夜問わず営業できるので別の仕事と兼業が可能

デリヘルでは、ソープランドのような店舗型の風俗と違い、深夜0時以降の営業が認められています。そのため、店舗型の風俗店が閉まってしまう深夜帯の時間は、デリヘル嬢にとって稼ぎ時になっています。また、昼間から営業しているところも多く、実質24時間営業しているデリヘルも少なくありません。

そんな営業形態なので、デリヘルで働く女の子の勤務時間には自由度があります。基本的に給料は、指名を受けた際の料金から一定額がもらえる歩合制なので、出勤時間などに制限はありません。そのため、昼間は別の仕事をして、夜だけでデリヘル嬢をするというような兼業が多く、風俗の仕事がはじめての人でも気楽にはじめられます。

デリヘルのプレイ内容はファッションヘルスなどと同じ

下着女性
デリヘルでは、基本的に現地に着いたら、客のプレイに対する要望を聞き、シャワーを浴びて、性的なプレイをおこない、またシャワーを浴びて終了という流れで仕事をします。1プレイにつき60〜120分あたりが平均プレイ時間ですが、客の要望によっては長時間プレイをおこなう場合もあります。

プレイ内容は、店舗型のファッションヘルスと変わりません。本番もファッションヘルスと同じように禁止されており、セックスしてしまうとクビになる場合もあります。プレイが終了したら、待機場所や自宅に送迎されて、次の指名を待つことになります。

名古屋のデリヘル事情について

名古屋は、古くから遊郭などがあり、現在に至るまで日本有数の風俗街エリアとして栄えてきました。しかし最近では、法律が厳しくなったことを受け、店舗型の風俗が減っており、それに対してデリヘルが増加しています。

名古屋のデリヘルは、ロリ系から人妻まで、さまざまなタイプの女の子を派遣する店が乱立しており、つねに多数の風俗求人があるため、風俗の仕事がはじめての人でも簡単に仕事を見つけられます。デリヘルの事務所などが集まっている場所は、名古屋駅周辺、錦、栄などで、そこから、同じエリアのビジネスホテルや柳橋・納屋橋付近のラブホ街に出向いて、プレイをすることになります。

名古屋で風俗をはじめたい人はデリヘルがおすすめ

デリヘルは、勤務時間などが自由なので、別の仕事についている人でも比較的気軽に初められます。名古屋には、たくさんのデリヘル求人があるので、名古屋で風俗の仕事につきたい人は、参考にしてみてください。

風俗求人名古屋(https://www.kosyunyu.com/tokai/)